【本当の狙い】髪質改善は入り口に過ぎないということ

ダメージを極力かけず、癖を治し、触った時の手触りを学生の黒髪の艶さらヘアーに近づけ、毎日の扱いがとても楽になり、持続力が高い。

これが自分の求める髪質改善になります。

ですが、これは1つの通過点だと思っています。

元々は、カットによる似合わせや作り込み、アイロンやコテによるデザイン、インナーカラーやハイライトカラー、これらも好きなんですね。

しかしダメージヘアや癖の影響で、再現性だったり、良いデザインを作りづらくなってしまうんです。

ダメージしてるから癖が出てくる場合もあるんですね。

ダメージを抑えれば、癖も落ち着くと。

それなら髪質改善・ヘアケア特化としてより高度な専門知識を得れば、デザインを提案できる幅が広がりクオリティも上がり良いことしかありません。

そして髪質改善について原理からケミカル・技術まで深く広く毎日勉強しました。

良い情報にもたくさん巡り会えました。

結果、どこよりも効果がある美容商材を取扱ってるといえますし、良い技術を提供できると思ってます。

現在も、知識や技術の勉強を1日も欠かしたことはありません。

扱いやすく綺麗になっておしまいではなくて、その後のデザインまで可愛い・お洒落をサポートしたいから

そこまでできるのが自分の強みだと思っています。

頭皮環境を良くする事で将来の不安を少しでも無くし、スキンケアのお悩みもサポートできます。

お洒落なイヤリングやピアスを紹介できるし、サロンでケアのことを聞いたけどなんだっけ?と忘れてしまってもこのブログでいつでも見返せます。

必要としている人に不可欠な美容師になれるように今日も一日頑張ります🫧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次