【雑談】花粉を克服しようと舌下免疫療法を始めてから1回目の春が到来。

今年は去年よりかなり花粉の量が多いみたいですね。

まわりでも今年花粉症になっちゃったという話しをちらほら聞きます。

自分は高校生の時から花粉症なんですが、コンタクトをしていたせいで痒みに耐えきれず目を擦ってしまい、目の炎症を起こし酷い目にあったりしてました。

花粉症の方は分かると思いますが、花粉が酷いときなんかは熱まで出たりして風邪と変わらないんですよね。

さて、タイトルなんですが一年前に舌下免疫療法なるものが花粉にもあると耳に挟みました。

身体を花粉に慣れさせることで体質を変え、アレルギー症状を無くすというものです。

まだまだ長い人生。

これから何十回も来る春を快適に過ごせるならやらない手はない!ということで早速耳鼻科にいって聞いてみました。

ちょうど通っていた耳鼻科でやってるとのことで、早速血液検査をすることに。

血液検査の結果、スギとヒノキ、そしてもう1つ【ハンノキ】というアレルギーもありました。

ハンノキ?なんだ?ということで調べてみたら全国にある木でスギと同じ時期に飛散するようです。

フルーツのタンパク質と似てるとかで、ハンノキの花粉症になった人はりんごとか桃とか食べると痒くなる場合があるようです。

他にも梨やサクランボなどのバラ科の果実のほか、ウリ科のメロンやスイカ、ほかにもキウイやアボカド、トマト、ヘーゼルナッツに反応することもあります。

確かに子どもの頃りんごを良く食べてたのに、いつしか喉が痒くなるので食べなくなってて、花粉が原因だったのか〜と少し驚きましたね。

舌下免疫療法で治せるのはスギ花粉とダニのアレルギーのようです。

限定的ですが、治せるなら治す価値は十分にあると思ってます。

で、検査結果でスギが出たので舌下免疫療法の薬を貰えることに。

飲み方はほんと簡単で、好きなタイミングで舌の下に置いて溶かしたら5分間飲食をしないだけ。

毎日一粒、人によってですが目安3年間続けます。

味はほんのり甘く、苦味とかないですね。

スギ花粉の時期が終わり検査をしたので、6月ぐらいから始めました。

で1回目の花粉の時期が到来しましたが、今年は花粉の量が多いと言われてるのにも関わらず去年より確実に楽になってます。

しっかり体感できるほどで、かなり嬉しいです。

もちろん薬は飲まないと症状はちょっときついですが、飲んでれば殆ど気にならないレベルです。

これは早くも舌下免疫療法始めて良かったなと思うぐらいなのでしっかり3年間続けようと思います。

春は花粉さえなければ本当に良い季節なので、しっかり治し花見や旅行とか楽しめるようにしたいですね。

後何十回と春を経験するわけですから、花粉症に悩む人には全員におすすめできます✨

何十年も薬を買うなら、3年間だけ頑張ればいいんでコスパも良しです🫧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次