【あなたはオーナー】当事者意識がこの国を変えるということ

心を豊かにするという点において、身なりを綺麗にしたり、知識を身につけたり、様々な体験をするということはとても大事になります。

そこで、切ってもきれない関係がお金ですね。

金銭面のゆとりというのは心のゆとりに繋がりますから、このブログの意図でもある”髪もお肌も心も綺麗になって人生を豊かにする人を増やしたい“ってことに繋がるわけです。

ということで、お金のことってお客様と触れる事は少ないので、ここで軽く触れておきたいと思います。

自分は数年前にYouTubeやネットでリベラルアーツ大学を運営されてる両学長の動画やブログを拝見してました。

正直、基本的な所から詳しい所までお金の情報は殆どここで手に入るのでとっても有難いです。

基本に忠実であり、ギャンブルはしない。

お金の貯める力・稼ぐ力・増やす力・守る力・使う力、全てを1から10まで無料で教えてくれる。

時々のお金に関するニュースを分かりやすく取りまとめてくれて、思考法なんかも教えてくれる。

こんなに素晴らしいコンテンツ他にないですよ。

まさに人生を変える出会いといっても過言じゃないですね。

それで、テーマの当事者意識がどう人生に影響するのかですね。

お金について学んでいくと資産運用に繋がるんですが、そこで株を買うことに繋がります。

ここでとても大事だと思うことを言います。

株を買うということは、買った株の会社のオーナー(株主)になるということです。

つまり、会社が成長すれば恩恵を受けれますし、衰退すれば損失を受ける事になるわけです。

日本の企業の株を買えば、日本の経済に当事者意識が芽生えますし、世界の企業の株を買えば、世界経済に関心を持ちます。

何が最も大事なのかというと、“お金”じゃないですよ。

お金も大事ではありますが、会社のオーナーになるということはただお金の損得の話しだけじゃないです。

世界情勢の一員として生きているという自覚が多少なりとも芽生えることにあります。

視野や見方、世界が広がるんですね。

世界経済は目まぐるしく変化が起こり、必ず巻き込まれます。

経済だけの話しじゃなく戦争や物流もそうです。

日々の自分の生活を守るため、家族の生活を守るため。

どう行動を取るのが正しいのか。

目の前の出来事にばっかり囚われてしまっては、先の準備ができません。

日頃から日本や世界の動きの情報を取りに行き、何かあれば行動に移せる準備をしておくことは幸せな人生を歩むためには大切なわけです。

そしてもうひとつ当事者意識をテーマに大事なことがあります。

株を買わなくとも、もう既にオーナーになっていることはご存知でしょうか

日本の永住権を持ち、日本の円を使い生活し、投票権を持った瞬間から僕らは日本という国のオーナーになっています。

しかし、そのオーナーの半数は投票権を破棄してしまいます。

自分の会社がどうなっても構わないということでしょうか?

そして、個人の投票が少ないということは、政治家が個人に訴えかけるより、宗教や大企業などの組織票を持つ権利団体に有利な政治をした方が効果が高いということです。

また高齢者が多く、高齢者の方が投票率が高ければ、高齢者に優しい政治をした方がまた政権を取れるわけですよね?

日本どうのこうのより、政治家もまた生活がありますから政権を取りやすいように舵取りをするのは至極当然です。

そんな政治家ばっかりかもしれませんが、最近期待の持てる政治家さんもいますね。

しかし結果はどうでしょうか。

ますます住みやすく良い国になったんでしょうか?

それとも何とかまだ持ち堪えた方なのでしょうか?

人口減少の日本で一般市民の生活、ましてや若い世代の生活が何もせずに良くなるなんてことあるわけないんです。

結果論でしか語れませんが数字はかなり厳しいようですね。

政策に関心を持って、やれること(より良い政党に投票する、応援する、寄付をする)をやった後は自分の生活を良くすることに集中していくこと

国に任せておんぶに抱っこでは心の余裕は全く保てない時代。

そんな時代でもリベラルアーツ大学など有益な情報を流してくださってる方はたくさんいられます。

ぜひ当事者意識をもって、あなたの国だということを考えて、投票行きましょうね

願わくば、しっかり日本の現状や世界の情勢を勉強して。

あなたは日本という国のオーナーなんですから。

自ら情報を拾いに行き、一緒に学び、心を豊かにしていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次