【実際に使用してる物を紹介】髪に優しいお勧め機器【アイロン・コテ・ドライヤー】

髪に優しい物はたくさんありますが、実際美容室で自分が使ってるものを紹介しておきます。

ある程度の価格以上であれば悪いものはそうないと思うので、好きなデザインとか性能で選んでみてください。

こういう性能の物がお勧めですよというのも、美容師視点で解説してますのでご参考にどうぞ。

目次

ドライヤー

良いドライヤーの条件は

  • 風力が強い
  • 熱が熱すぎない
  • 軽い
  • 静電気防止

ということで実際サロンで愛用しているのが

ワンダム/ブロープラススピード 定価¥23100

https://onedam.co.jp/product/abd-701

見た目も高級感があり、熱量が少ないので髪の毛の熱ダメージを相当抑えることができる。

熱くない分、風が強いので乾きやすさも問題なし。

後は重たいと長時間のドライヤーが苦痛ですよね。その点も安心で、かなり軽くスリムボディです。

プラズマテクノロジー搭載で静電気も抑えれる。

フィルターもお手入れしやすいですし扱いやすいですね。


レプロナイザー 定価¥46200〜79200

かなり高額ですが、こだわりたい方はこちら。

こちらも3D+、4D+、7D+のラインナップになってます。

更に最近新型がでたとかなんとか。

他に必要な物を揃えてから最後に検討すればいいいものと考えています。

他にもドライヤーは有名どころがたくさんあるので安価でなければ基本そんな悪いものはないと思いますよ。

アイロン

女性なら圧倒的にオススメNO.1がこちらです。

絹女 ¥19800 /  radiant 28mm ¥22000

どちらもほとんど同じ機能、形のアイロンです。

違いはこちら↓

  • 内部にある温度センサーがラディアントの方が精度が少し高め
  • ラディアントには温度プロテクターが付属品にある(縮毛矯正用)
  • 絹女は温度記憶機能があるが、ラディアントにはない
  • コードの長さがラディアントの方が1M長い
  • 価格がラディアントの方が2,000円高い
  • 色が白か赤

ラディアントはプロ向けのアイロンで僕も縮毛矯正の時に使用するのですが、ラディアントを元に一般の方向けに作られたのが絹女です!

ラディアントの方がプロ向けなので、普段使いなら取り入れやすい絹女でも十分だと思います。

後はお好みの色で決めたりとか。

このアイロンを選ぶ理由はシルクプレートがとても優秀だからです。

この世で最も摩擦力の低い「テフロン」(ポリテトラフルオロエチレン)を使用することで、髪の毛の摩擦ダメージを最小限に抑え、水分量を多く残します。

髪の毛を挟んだ時の引っ掛かりが全くありません✨

滑らかさが全然違いますよ🫧


もう一つショート向けプロ使用のアイロンを紹介します。

ADST Premium DS ストレートアイロン ¥39600

美容室でよく使われるプロ向けのアイロンで品質・操作性は折り紙付き。

シルクプレートより頑固な癖を伸ばすのが容易です✨

髪の毛により優しいのはシルクプレートですね。

アイロン1つで髪へのダメージはかなり変わります。

使用頻度が高い方は質の良い物使ってくださいね!

コテ

コテもシルクプレート搭載のアイロンがおすすめ。

ラディアント lol 26mm 32mmセット 定価¥19800

シルクプレート搭載のカールアイロン。

前述したようにシルクプレートはテフロン系のプレートで摩擦が最も少なく、熱の入り方も優しいのでダメージ軽減効果が高いです。

使用頻度高めな場合はこちら推奨。

髪の毛の長さ別の推奨サイズ
  • 26mm 〜肩ライン
  • 32mm 肩下〜胸上
  • 38mm 胸下〜

が巻きやすいです。

あくまで推奨なので求めるカールの強さや髪型で変わってくるケースもあると思います。 

レプロナイザーと絹女以外ならサロンでご用意できますので、必要であればご連絡下さい🫧

基本的に求めるヘアスタイルに応じて施術中にお伝えしてると思いますが、分からないことがあったら相談して下さいね✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次