【人生の時間を増やす】リーンゲインズダイエットで簡単に綺麗になれます

目次

リーンゲインズダイエットとの出会い

実は以前1年間ジム通いしてた時期がありまして、週3回必ず通ってました。

当時は体重が53キロほどしかなく、ひょろひょろで学生の時から比べると5〜6キロも落ちてたんですね。

久しぶりに実家に帰ると、ちゃんと食べてる?とよく聞かれてました。

そんな時に働いてる美容室で筋トレブームが起きまして、それに乗っかって筋トレを始めます。

痩せすぎていたのでカロリーを多くとりながら筋トレしていき、必要な栄養や摂取量を調べ実践したら順調に筋肉がついていきました。

ただ、カロリーを多めに取ると一緒に脂肪もどんどんついてくるわけです。

ある程度増えたら、やっぱり脂肪を落とさないと見栄えが良くないな〜と。

ということで、減量について調べます。

ダイエットのプロといえば、格闘家やボディビルダーに勝る人はいません。

当時流行っていたフィジーク選手のYouTubeを参考にしていたのですが、彼らは食事を1日に5〜6回と細かく分けて食べるんです。

栄養不足になり筋肉を分解させないためだとか。

そんな食事の回数は仕事柄不可能なので、もっと良いのがないか探したわけです。

そして辿り着いたのが、リーンゲインズダイエット。

又の名はプチ断食ダイエットや16:8時間ダイエットといわれてます。

こんな方にオススメです。

  • 少ない手間と時間で楽に痩せたい
  • コストをかけたくない
  • 筋肉を落とさずに脂肪を落としたい
  • 健康と綺麗なお肌を手に入れたい

これでパワーを落とさずに順調に体重を落とせましたので、かなりオススメできるかとおもいます。

リーンゲインズダイエットの具体的なルール

1. 1日のどのタイミングでもいいので、とにかく16時間なにも食べない時間を作る(女性は14時間でもOK)

夕食はよく付き合いがあったりするので、夕食を中心に生活スタイルに合わせて夜食を追加し8時間以内に食事を済ませてました。

2. 断食中に口に入れてもいいのは、コーヒー(ブラック)・紅茶(ストレート)・お茶・炭酸水・水だけ

3. 断食後の8時間は好きなものを食べていいが、できるだけタンパク質を多めにとる

目標のタンパク質の量は体重の1倍〜1.5倍です。

自分の場合ざっと60キロで90gのタンパク質を摂ります。

プロテインを1日2杯は飲んでました。

当時はマイプロテインがコスパ良くて、味も種類がたくさんあり美味しいのでよく利用してました。

しかし、プロテインは腎臓に負荷がかかるため、食事からできるだけ取ることが望ましいです。

4. 週に3回は筋トレをする

これは食後1〜2時間後が理想ですが、自分は寝る時間が遅くなり過ぎてしまうため気にしてませんでした。

筋トレがメインじゃなければジョギングやランニングでもいいです。

30分〜1時間はやるように心掛けましょう。

5. 筋トレの日は炭水化物をとって脂肪を控えめにする。

6.運動をしない日は炭水化物を控えて脂肪の摂取を増やす。


リーンゲインズダイエットによる多数のメリット

食事の回数が少ないことと何を食べるかについて考える時間が減るので、時間に余裕ができます。

8時間以内の食事なら量をそんなに摂取できないのでオーバーカロリーにはなりづらい。

PFCバランスを考えればある程度好きな物を食べれる。

効率良く脂肪を燃焼させることができる。

断食によるオートファジーを利用してアンチエイジング・美肌効果。

PFCとは栄養素のこと

P(タンパク質)F(脂質)C(炭水化物)それぞれの頭文字を取った言葉です。

1gあたりのカロリーは、タンパク質は4kcal、脂質は9kcal、炭水化物は4kcalです。

ちなみにアルコールは7kcalです。

お酒と揚げ物のコンボは最凶ですね。

厚生労働省によると、理想的なPFCバランスは、以下のとおりです。

・タンパク質:13〜20%
・脂質:20〜30%
・炭水化物:50〜65%

とくに、体の維持に必要なタンパク質を優先的に摂取するのが望ましいです。

オートファジーは身体を整える効果が高い

ギリシャ語のファジー(食べる)にオート(自ら)が組み合わされた造語。

古くなった細胞を新しい細胞に生まれ変わらせることを指します。

メリットとして

  • 自律神経の安定
  • 免疫機能向上
  • 血流の改善
  • 肌が綺麗になる

があげられます。

この機能は空腹時に働くため、プチ断食が最適というわけですね✨

最後に

健康寿命を伸ばすには定期的な運動は欠かせません。

それに運動終わりは、今日も良い一日だったなって気持ち良く帰れるので精神的にもとっても良いです✨

子どもが小さいのでジムに通える時間が取れませんが、自分もまたそのうちジム通いできるように頑張りたいと思います🫧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次